本日2017年3月8日は、ピアノでレッスンのサポートをするために参加している江本翔が、「平井景のドラム教室」のレポートをいたします!

この日のレッスンでは、主に身体の動かし方について、学んでいきました。

ドラムは、腕や手首を使ってスティックを振り回し、バシバシ叩くのではなく、体の中の骨と筋肉の自然な流れを作り出して、音を奏でるイメージで。

「まるで、船を漕ぐ時のような動き」や、「まるで、バスケットボールをドリブルして、ボールを床に落とし、戻って来たボールが手につくときの腕の使い方」、「まるで、井戸の下の方にボールを投げ落とすように」

様々な表現で平井景さんが伝えます。



なかなか簡単には上手くいかないものではありますが、生徒さんたちの表情も真剣そのもの。



また、今日はスティックだけでなく、ブラシのレクチャーもあり、貴重な時間でした。




今回は僕もキーボードでお手伝いさせていただいてるので、景さんはベースを手に取り、ハービーハンコックの「カメレオン」で実践。



ドラムが日に日に上達し、とてもカッコ良い演奏でした!今日も楽しいドラム教室でした!



次のレッスン日は、3月22日(水)20:00~22:00です!

────────────
今後のスケジュールです
────────────

●3月22日(水) 20:00-22:00

●4月5日(水) 20:00-22:00

●4月19日(水) 20:00-22:00

場所:スタジオノア 野方店 (03-5380-1969 / 東京都中野区野方3-30-7)

----------------------

いつでも気軽に見学にお越しください。(初回無料)

ご興味ある方は、まずはこちらをご覧ください。
↓↓↓
ドラム教室について