ゴールデンウィークを挟み、少し久しぶりとなりました。
「平井景のドラム教室」をピアノでサポートしている江本翔が、レッスンの様子をみなさんにお伝えします!

レッスンの最初は、まずドラムのセッティングから。

スネア・タム・フロアタムのチューニング。そして、ハイハット・ライドシンバルの位置決め。

生徒さんがチューニングを事前にしていましたが、平井景さんのチューニングひとつで、「モヤッと」していた音が、急に「パリッと」した音になったり、詰まった感じのタムが伸びやかに深い音になりました。

毎回のことながら、このチューニングによる音の激変には、生徒さんもビックリ。。。


今回は早速、アンサンブルの実践レッスンへ。ピアノ、ベースと一緒に曲を演奏します。

お題は、ビートルズの"Hey Jude".
IMG_8889

ゆったりとしたテンポの8ビート。聞いただけではシンプルで簡単に聞こえますが、実際に叩くとなると、これがなかなか難しい。

「ドンタドドン」と刻むというよりは、平井景さんはドラムで「ジュグジュグダツジュグドュグ」?と歌ってるようで、呼吸を吹き込む感じです。

お尻をリズミカルに揺らしているのが印象的で、それが秘訣のようです。
IMG_8903

この日のキーワードは
「表現する」
でした。

ドラムはリズムをただ刻むだけの楽器ではなく、バンド全体の方向性や曲の雰囲気を一番コントロール出来る。

「どのように歌い、表現していくかを考えることが大事」と、平井景さんはおっしゃっていました。

ドラムの音は、叩く人によって全く違うのが面白い。同じ曲でも、表現がみな異なるのがはっきり分かります。

そして、お互いの演奏が影響し合って、二度目の出番では、一度目とはまた違った表現になっている。楽しみながら、刺激し合っていけるのが、グループレッスンの良いところだと思いました。
IMG_8916

ただ単に、リズムのパターンを学ぶのではない、奥の深いレッスンとなりました!

このドラム教室、ドラマー以外の方も受講したら、きっと発見も多く、良いのではと思いました。


次のレッスン日は、5月24日(水)20:00~22:00です!

────────────
今後のスケジュールです
────────────
●5月24日(水) 20:00-22:00

●6月7日(水) 20:00-22:00

●6月21日(水) 20:00-22:00

場所:スタジオノア 野方店 (03-5380-1969/ 東京都中野区野方3-30-7)
----------------------
いつでも気軽に見学にお越しください。(初回無料)

ご興味ある方は、まずはこちらをご覧ください。
↓↓↓
ドラム教室について