こんにちは。ピアノでレッスンをサポートしている江本翔です。

今回は、自分の体の構造を学ぶことが、レッスンの中心になりました。


ドラムを演奏する時、どういう風に体を動かせば、自然なフォームになるのか。それは、個々人によって、それぞれ違うと思います。


ですが、体の骨格、バランスの取り方などを知ることで、自分なりに楽な体の動かし方、自然な“力の流れ”が見つかるかもしれません。

骨盤でバランスを取りつつ、頭が常に上方へ伸びていき、背骨がそれに付いていくイメージ。腕も足も、それぞれの個々の骨が離れるイメージ。


image1

image2

 生徒さんたちは、平井景さんのアドバイスをもとに、自分の体を動かしていきますが、これが難しい。
意図したように体は動いてくれず、自分の体の仕組みも知らなかったことに気付かされました。


image4


でも、しばらくすると、見た目にもはっきり分かるくらい、自然体で演奏できるようになったり、音色も変わったりしてきました。


このレッスンは、とても2時間だけでは伝えきれず、次回以降へ持ち越し。
とても内容の濃いレッスンとなりました。

次回のドラム教室は、2/28(水)スタジオノア野方店にて行われます。
気軽に見学にお越しください。


────────────
今後のスケジュールです
────────────
●2月28日(水) 20:00-22:00

●3月6日(火) 20:00-22:00
●3月20日(火) 20:00-22:00

場所:スタジオノア 野方店 (03-5380-1969/ 東京都中野区野方3-30-7)


----------------------
いつでも気軽に見学にお越しください。(初回無料)
 ご興味ある方は、まずはこちらをご覧ください。
↓↓↓
ドラム教室について