こんにちは。江本翔です。今回もピアノでレッスンをサポートして来ました。

平井景ドラム教室では、ベースやピアノの伴奏をつけて、実際に曲を演奏するというレッスンが頻繁に行われます。

そのときの、現役プロドラマーならでは“実践的なアドバイス”は、私にとっても目からウロコ、勉強になることが多く、これこそが“平井景ドラム教室オススメ・ポイント”の一つだと思っています。
0398465F-8A99-48FD-B149-5C17367DF216


今回、取り上げた曲は「君の瞳に恋してる Cant' Take My Eyes Off Of You」。60年代の曲ですが、ものすごい数のカバーが存在し、Boys Town Gangのディスコ調アレンジが一番有名ですね。

歌詞やメロディがシンプルで親しみやすく、気分が盛り上がっていくように構成がはっきりとしていて、とても上手く出来ています。

平井景さん曰く・・・

ドラムは“バンドの方向付け”を大きく担っている楽器。

どういう速さ・リズムにするか。イントロ→Aメロ→Bメロ→サビ→繰り返し→エンディング、、の流れ(曲の構成)をどのように演奏するか。

「ドラマーがバンドを促(うなが)していくこと」が重要だと、強く言われていました。

そして、そういう意識があれば、“それぞれのレベルで出来る演奏”がある。→まさにこれが、今日のテーマでした。


お手本のように叩けるテクニックがない。先輩の生徒さんほどテクニックがない。

だからと言って、イコール、その曲が演奏できないわけではなく、自分のできる範囲で、自分なりの演奏というものがある。

「そのために、まずは“曲の構成”を理解することが大事!」とおっしゃっていました。
B4E36132-B185-4FF8-8BCD-45EEC763CB44


そんなアドバイスがあると、生徒さんたちはそれぞれのイメージを持って演奏するようになり、グッと説得力のあるドラミングになりました。

曲の理解に加えて、楽器編成、バンドメンバーの演奏のキャラクターなどを視野に入れられるようになると、さらに一段上へステージアップしそうですね。

6月24日の予定で、またドラム教室の発表会を開催する計画が進み始めました。今から楽しみですね。

次回のドラム教室は、3/6(火)20:00~@スタジオノア野方店にて行われます。
気軽に見学にもお越しください。

────────────
今後のスケジュールです
────────────
●3月6日(火) 20:00-22:00
●3月20日(火) 20:00-22:00

場所:スタジオノア 野方店 (03-5380-1969/ 東京都中野区野方3-30-7)
----------------------
いつでも気軽に見学にお越しください。(初回無料)
ご興味ある方は、まずはこちらをご覧ください。
↓↓↓
ドラム教室について