6月24日(日)に「平井景のドラム教室」の発表会が、高円寺のGrainにて行われました!
ピアノの江本翔です。

生徒さんたちは、何度も練習を重ね、いよいよ本番当日を迎えました!

みんなで作り上げる発表会。
会場の設営、ドラムの組み立て、照明の位置を整えるのを生徒さんたちも交えてみんなて準備をしました。

そして、いよいよ本番。

今回の発表会の演奏をサポートするメンバーは、
サックス 坂田明奈さん、ベース山根幸洋さん、ピアノは僕江本翔。
そして、後半戦には、キーボード井高寛朗さんが加わるという、若手ミュージシャンが集いました。
IMG_2568

生徒さんたちは、緊張した表情。

トップバッターは、勢いのあるロックテイストが特徴の角田省吾さん。
今回はシャッフルというリズムに挑戦もしました。ドラムソロで会場を沸かし、発表会の最初を見事に飾っていただきました。
IMG_2560


2番手は、昨年からドラム教室に参加した小柳博明さん。
ラテンの曲を8ビートにアレンジした曲と、ダンスポップのビートにチャレンジ!

まだ習い始めて間もないこともあり、直前のレッスンまで、思うように表現しきれなく、一番緊張していたように感じますが、本番ではそんな緊張は微塵も感じない程の気迫に溢れた演奏を披露
IMG_2577

満面の笑みを浮かべた表情が印象的でした。
IMG_2656


3番手は、4人の中では一番若手の石川優樹さん。
ラテンとスイングが交互に変化するジャズスタンダードと、ブラジルの曲を16ビートアレンジしたリズムをチョイス。

大学時代にジャズ研究会に所属していただけあって、お洒落なドラミングがとても特徴的でした。

IMG_2589

繊細な中にも、気迫と力強さを感じる演奏で、娘さんもパパの演奏に感動していました。
IMG_2682

ラストバッターの前に、もう1人の生徒さん。
はい、私江本翔も平井景さんからドラムを習っているのです。井高寛朗さんに特別にサポートをお願いし、いざスタート。

IMG_2627

僕にとってはかなりハードルの高いラテンのリズムに挑戦でした。
結果は...個人的にはまぁまぁでしたが(苦笑)また、少しずつ頑張って上達していきたいと思います。


そしてラストバッターの源勝典さん。
ジャズスタンダードの曲をラテンビートと、ロックンロール調の曲をチョイス。
IMG_2687

初めは緊張した表情でしたが、安定感抜群の演奏が特徴的な源さん。
最後には、演奏をとにかく楽しんでる様子で、満面の笑みでのフィニッシュでした!
IMG_2697


一曲ごとに、平井景さんのコメント・アドバイスをいただくこともでき、また次回の発表会への糧にしていけるのではと思いました。

IMG_2674

今回は都合で残念ながら参加出来なかった、菅生博子さん。是非次回は参加できることに期待です。


さて、生徒さんたちの後は、平井景さんとサポートミュージシャンたちによるミニライブ。
平井景さんのオリジナル曲や、平井景さんアレンジの曲を演奏していきました!

ラテン、スイング、8ビート、7拍子などなど多岐にわたるリズムが盛り込まれた曲を演奏していき、生徒さんたちの参考にもなったこと間違いなしです。
IMG_2730


平井景さんによる、圧巻のドラムソロでは、会場が一つになり大盛り上がり!
生徒さんたちも唖然といった表情。笑

IMG_2722


最後は、平井景さんのオリジナル「憧憬」で、壮大、且つ暖かい雰囲気で、締めくくりました。

IMG_2768

ミニライブ後は、中華の出前を取り、みんなで発表会の振り返り。
生徒さんたちの最初の緊張した雰囲気はもう飛んでいってしまい、ワイワイと楽しく談笑、そしてみんなで楽しくジャムセッションもしました!

IMG_2788

名残惜しい時間もあっという間。
また、次回の発表会を楽しみに、みなさんと共に頑張っていこうと思います!
IMG_2784

────────────
レッスンのスケジュールです
────────────
●7月3日(火) 20:00-22:00 A3スタジオ
●7月17日(火) 20:00-22:00 A3スタジオ

場所:スタジオノア 野方店 (03-5380-1969/ 東京都中野区野方3-30-7)
----------------------
まずは、いつでも気軽に見学にお越しください。(初回無料)

ご興味ある方は、まずはこちらをご覧ください。
↓↓↓
ドラム教室について